鞄・財布・革小物のお店【STEAL(スティール)】

 
 

メンテナンスについて

Stealが推奨するメンテナンス

Stealでは、大切な革製品を長く綺麗な状態でお使いいただくために、
誰でも簡単にお手入れができて、とても効果が高い
「Stealオリジナルメンテナンス用品」を開発いたしました。
それらを使い大切な革製品を扱う上で必要なメンテナンスの方法を紹介していきます。

基本的な革のメンテナンス方法

  1. 用意するものは、ブラシ、きれいな柔らかい布2枚、
    StealオリジナルレザーWAXです。
  2. まずは、ブラシでやさしくホコリを落とします。
    あまり力を入れず、優しくなでるようにしっかりと丁寧に。
  3. つぎにWAXを適量タオルに染み込ませ、
    全体に馴染ませます。
  4. その後、一時間ほど日が当たらない場所において、
    WAXを馴染ませます。最後は全体を乾いたタオルで
    拭いてみがきをかけて、おわりです。
  5. 最後の仕上げにブラシをかけると余分な油分がとれて、
    さらにツヤ感UP!
メンテナンス画像

水染みができてしまったら

みなさまから水染みに対する質問をよくいただきます。革製品は、水分や湿気が大敵です。
突然の雨で濡れてしまったり、水をこぼしてしまったときのための対処法を紹介します。

  1. 用意するものは、濡れタオルとタオル2枚、
    Stealオリジナルレザートリートメントです。
  2. 濡れた箇所を中心に水で濡らし固く絞ったタオルで
    押えるように拭きます。シミを含む革の表面を均一に
    優しく染み込ませるように拭くのがポイントです。
    ※濡れた箇所だけ拭いてしまうと、その箇所のシミだけが濃くなる場合があります。
  3. 次に柔らかいタオルで乾拭きし、
    風通しのいい場所で陰干しします。
    ※ドライヤーなどの急な熱に当ててしまうと、硬化や変色の原因に
       なってしまいますので絶対に行わないようにしてください。
  4. 完全に乾いていることを確認してから、トリートメントを
    タオルに取り全体に馴染ませ、一晩浸透させ、
    その後十分に乾拭きしてください。
メンテナンス画像

どんなに気をつけていても、使用していくうちに水分や湿気のダメージを受けてしまうこともあります。
不安な方は、もともと水に強い材質の革製品を選ぶという方法があります。

Royal Calf

Royal Calf
Royal Calf

独自のクロームなめしをほどこしたロイヤルカーフの素材は、コシがあり型崩れしにくく、引っかき傷や汚れ、変色にも強く非常に耐久性に優れた皮革のため、長い間のご使用にも綺麗にお使いいただけます。

Shrunken Calf

Royal Calf
Shrunken Calf

独自のクロームなめしをほどこしたシュランケンカーフの素材は、とても収縮性がよく、柔らかくもコシがあり発色もよく、変色や色移りといった心配をせずにお使いいただけます。